メリットとデメリット


これまでの借金を支払う義務が無くなる自己破産は、人によってはもう生きていけないといったイメージを持つ人もいるかもしれませんが、借金が返せなくて大変な思いをしている人にとっては、新たなスタートを切れる絶好のチャンスでもあります。しかし、自己破産にはメリットもあればデメリットもあります。自己破産をする際に気をつけておきたいメリットとデメリットについて紹介します。

まず、自己破産のメリットですが、上記でも説明したように、これまでの借金が無くなります。そして、もし借金をめぐって訴訟や強制執行の申し立てが行われていた場合には、手続きを止めるか業者が訴訟を取り下げる必要があります。

一方で、自己破産のデメリットですが、家などの財産を持っている場合、それらは全て処分されてしまい、財産もなくなってしまうという点が挙げられます。国が発行している官報に名前が掲載されるため、見ている人は多くないとは言え知られてしまう恐れがある。また、保険外交員や警備員などの一部の職業に一定期間就くことができない資格制限が課せられます。もしその職業に着いている場合には転職するか休業しなければいけません。

自己破産をするには大きな決意が必要となるでしょう。それだけに、事前にきちんとメリットとデメリットを知っておくことが大切です。